めぐむ鍼灸治療院

赤ちゃんからおとなまで。健やかで気持ちのよい毎日が送れますように。京王線下高井戸駅から徒歩5分の鍼灸院です。

赤ちゃん発達サポート

ディベロプメンタル(発達)プログラム

:通称D.P.

 

赤ちゃん発達サポート

ハロー.jpg 

すべての赤ちゃんにおすすめです!

 

◆なぜ『向き癖はよくない』の?

◆どうして『ハイハイはしたほうが

よい』の?

◆原始反射って何のためにあるの?

 

プログラムの中で、赤ちゃんとママ・パパの

"これから"のために

ぜひ知っておいてほしいことをいろいろ

お伝えしますよ!

育児の疑問を「なるほど~♡」に

不安を「ワクワク!」に変えて、

楽しみながらわが子の成長の日々を見守って

あげてくださいね

075037.jpg

 

『生まれて最初の18か月は、その人の人生で最も

大事な期間』と言われます

赤ちゃんのかわいいしぐさひとつにも、

成長・発達のために必要なピースが

隠れています

与えないほうがよいオモチャ、

頼らないほうがよい育児器具も

残念ながら存在します

 

発達プログラム・赤ちゃんサポート》 は

赤ちゃんの脳とからだのスイッチを

ママ・パパが入れてあげるテクニックです

ドイツ、オーストリアでは

医療保険の適用もされるほど

高い評価を受けています

発達プログラムについての詳細はこちらをどうぞ

 

当院の中森は

スクリーンショット 2021-05-09 115409.jpg

ドイツの社団法人aceki

Die academie zur entwicklung des kindes (aceki e.V.) 

認定を受けたトレーナーです

シンプルだけど、ちょっとしたコツも必要な

このプログラムを、

 楽しくわかりやすくお伝えいたします

どうぞ安心してお越しくださいね

 

3642499_m.jpg

特に、

◇向き癖がある

◇おっぱいの飲み方に偏りがある

◇首すわり(生後約4か月)の前に寝返りをした

◇離乳食がなかなか進まない

◇反り返って激しく泣く

◇早産赤ちゃん

◇手術経験赤ちゃん

このような赤ちゃんにはママ、パパからの

発達サポートがあるととっても安心です

 

〇対象:生後1か月~立って歩き

はじめるまでの赤ちゃんとそのママ&パパ

〇全3回

〇各回約1時間:6000円:回ごとに約30分の無料の復習回がつきます

〇ご来院・訪問どちらも可です

訪問の場合、レッスン回、無料復習回ともに往復交通費を頂戴いたします

〇担当トレーナー:中森照恵

 

【第1回ではこんなことを】

第1回ではこれからの「からだ」の発達の

土台と言える

『触覚』にスイッチを入れ、

「こころ」の発達の土台と言える

『自己肯定感』を育む

プログラムをお伝えします

073658.jpg 

生まれてすぐは、手も足も思うようには

動かせなかった私たち。

1年ちょっとのがんばりで

立って歩けるまでになりましたよね。

実はここには驚くほど綿密に計算された

自然のプログラムがあります。

その自然のプログラムが

近年の育児環境では

うまく起動しなくなっています

その理由なども

赤ちゃんの原始反射の秘密とともに

お話させてくださいね。

 

【第2回ではこんなことを】

第2回では「からだ」と「こころ」の

コントロールに大事な

『固有覚(深部感覚)』にスイッチを入れる

アプローチをお伝えします

 bunbougu_fudebako.png

はさみ、鉛筆…器用に操れると

遊びもたのしい。

勉強もはかどる。

ちょっと「がまん」が出来る子は、

大人になったときに

自分の人生への満足度が高くなる…

というデータもあります。

※これには異議を唱える論文もあります

自分の「からだ」と「こころ」とは

一生のおつきあい。

上手にコントロールできる人になって

ほしいです。

 

【第3回ではこんなことを】 

第3回では協調性やリズム感を担う

『前庭(ぜんてい)感覚』へ

アプローチします

また、これまでのレッスンの総ざらえや

新たな質問、今後のご相談なども承ります

 785561.jpg

生まれたその日から、

赤ちゃんはご家族の中の「V.I.P.」

まさに王様・女王様への

もてなしぶりの中で

育ちます。

保育園、幼稚園はそんな王様&女王様が

一堂に会する場所ですから

……まあ、いろいろあって当たり前です。

リズムをあわせて踊ったり、

協力しあってゲームをしたり

お友だちとの楽しい毎日のための

大事な基礎を作っておいてあげましょう

 

 

全3回、終わってしまってもご心配なく!

 

終了後に

「まだまだこの子の成長の様子を

見続けてもらいたい」

「折にふれてアドバイスをもらいたい」

というお声を頂くことがよくあります。

大丈夫、その後のケアやご相談は

『小児はり』のカテゴリで承ります

『小児はり』はやさしくなでる、

刺さないケアです

発達期の脳の緊張をゆるめるのに特効があります

どうぞ末永く、お子さんの成長をいっしょに見守らせてくださいね

 

 4760624_s.jpg

 

 

2021.06.19 Saturday